昨日は

昨日は社会保険 下関厚生病院を訪問させて頂きました。その前に、下関で有名な唐戸市場という、実際の市場でもあり、また観光名所でもある市場で昼食を摂り、それから訪問しました。

慢性完全閉塞二例が準備されていました。一例目は何とかできるかな? と思ったのですが、二例目はとても駄目だ、と思いました。実際に症例を開始したのは、14:00頃でした。一例目は予想よりも難しく、ワイヤー通過の後も、なかなかバルーンを通過させれなかったのですが、最終的には長い病変に対して薬剤溶出性ステントを4本用いて綺麗になりました。そして、次の症例は15:00頃から開始しました。何とか順行性にワイヤーを通過したのですが、これまたバルーン通過に難儀しましたが、最終的には薬剤溶出性ステント2本で綺麗になり、ものすごい嬉しい結果で「あー 良かった」と思いました。これもみな、下関厚生病院の方々のご協力のお蔭です。難しい、と思っていたのですが、結果的には16:00には病院をおいとまさせて頂きました。

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です