Singapore空港ラウンジにて

Ahmedabadを 23:00過ぎに出発し、Singaporeには 6:30AMぐらいに着陸しました。現在 8:00AMで Terminal 3の SilverKris Loungeにいるのですが、何時もここに来て困るのは、広いゆったりとしたラウンジであるにもかかわらず、AC電源が全く、ただの一箇所も開放されていないのです。

どうしてこのような発想があるのか? 僕には理解できません。中には数時間 transitでラウンジで仕事される方もおられると思うのですが、そんな時に電源が無ければ、どれだけ不自由でしょうか?

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer. Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019. Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です