XAMPPで躓く

さて、Laravelにかまけてきたのですが、MacOSでXAMPP or MAMPにより仮想サーバーを立てて Laravelをインストールした試みでは、どうしても 何回やっても

php artisan migrate

でエラーが出て先に進まないのです。もうお手上げ状態ですので、今度は Windows10にインストールしてみました。まずは XAMPPをインストールたのですが、これが何回インストール試みても http server = Apacheが立ち上がらず、当然のことながらその最頻回にある原因は port 80が既に専有されているため、なのですよね。そこでそれを調べてもどう考えても port 80は開放されていてさらに原因不明。

思い返せば、XAMPPを最新versionにしようと思って、古いXAMPP捨てよう! などと思い付き、その結果、XAMPP folderをそのままゴミ箱にポイしたのがいけなかったのだいあ??

きっと、本当は uninstallerで捨てなくてはいけないのにそんなことしたからきっとゴミが registry databaseに残っているのかなあ きっとそうなんだ。

ではどうやって解決するか? もう Windows10を clean installするしかありません そしてやりました。この結果 XAMPPはきちんと動作するようになったのです。

しかし、ここから mysql (現在は MariaDBと呼び名が変わっています)を立ち上げ、最初の user name / password設定をしたのですが、ここで躓きです 最初なので user name = rootにしています XAMPPの shellから

#mysql -u root

と打ち込むと

MariaDB[(none)]>

と待受になりますが、ここで password設定するのですが、ここに書いてあるように

update mysql.user set password=password('my_password`) where user = 'root';

と打ち込んだところ、エラーとなるのです そのエラーの出力は

ERROR 2002 (HY000): Can't connect to MySQL server on 'localhost' (10061)

というものなのです なんだか何回も遭遇したようなエラーですが、これで検索してヒットしたのがこのページです これによればコマンドが変更となり次のように打たねばならないようです

#mysql -u root -p   //ここでリターンを押すことが重要
// そうすると次のような待受になるのでコマンド打ち込みする
MariaDB [(none)]>ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED BY 'newpassword';
MariaDB [(none)]>flush privileges;

これでようやく rootのパスワードが変更できました。

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer. Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019. Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です