さて続き

そうそう 2月02日には治験薬剤溶出性ステントのために、Ferdinandが鎌倉に来られました 植え込み終了後、鎌倉でお食事、そして土曜日、日曜日と過ぎ、再び2/05には Ferdinandを鎌倉にお迎えし、外来終了後に […]

大きな思い違い

いやー 知らなかった 大きな思い違いでした 何が思い違いか? と言えば、今回の学会 BITのことです 僕はこれを勝手に Bangladesh Interventional Therapeuticsの頭文字だと思い込んでい […]

JPEGハフマン・テーブル – 解読実践(10)

さあここまでで準備できたので、少しはプログラムらしくしてみます struct HUFFDECODE { int numHuffElement; // ハフマン符号語の総数 int * HUFFBITS; // ハフマン符 […]

TRIbune

私たちは、iPhone用のあるアプリを待っていました。 TRI (経橈骨動脈的冠動脈インターベンション) の開発者であり、私の長年の友人の一人でもある キムニー先生は iPhone用のこのアプリの開発に多大なエネルギーを […]

TRI 20周年記念キャラバンツアーが及ぼす世界への影響

先週実施したキャラバンはそれなりの成果を挙げつつあります。世界の潮流を変えるかもしれません。 Cost Effectiveness of Wrist Angioplasty from Japan このリンクが、PCIを行 […]

キャラバン終了

昨日は新幹線で品川まで移動し、15:00より品川で伊苅先生に座長をお願いして講演会を開催しました。演者は一色先生と、松陰先生、それに〆に Ferdinandにお願いしました。 講演会終了後、最後の食事として僕が選択したの […]

TRI 20周年記念キャラバン・ツアー最終日

いよいよ今回のツアー最終日となりました。今朝は7:30AMにホテルを出て、兵庫医科大学カテ室に向かいました。症例は右冠動脈の慢性完全閉塞でしたが、非常に難しく、とても大成功とは言えない結果でした。少し残念です。ただ、患者 […]