jQueryが動作しない — 解決!!

すっきりしました その後色々と試みました CDNによりインターネット上のコード配布サービスを用いればきちんと動作するのに、ローカルにダウロードしてリンクすると動作しないのです

こんな馬鹿なことはありません 色々やりましたが、ふと「これってひょっとして Unixの permissionの問題では?」と思ったのです

ご存知のように、OSXの本体は Unixなのです そこでは Windowsよりも厳格なアクセス権限がそれぞれのファイルに設定されているのです そこで、

 

$ls -l

として permissionを調べると案の定実行権限が設定されていなかったのです そこで実行権限を設定したところ、見事に解決しました

日々勉強ですね

本日は Structure Clubに参加 そしてメール差出人表示について

本日は午前中外来診療を行いました 実は先週の金曜日、double bookingが発生し、多分生涯で初めて外来診療を当日キャンセルしてしまったのです

とは言っても本日も東京駅隣り、以前の東京中央郵便局跡地に出現したJP東京タワーとかいう名前のビル内にある会議室で開催されたストラクチャー・クラブでの rolesが 15:00からあり、13:00過ぎには病院を出発せねばなりませんでした

外来診療を時間通りに終了し、学会(研究会?)に向かいました 最初のセッション一時間は一人座長であり、何の事前打ち合わせもありせんでしたので、どのように進行していくか、壇上で一人悩みつつ何とか切り抜けました そして、一時間の間を経て、17:00より Evening Sessionでの一人座長を行いました 随分と勉強になりましたね もちろんTAVIの話です

そして、18:30発の「のぞみ」に飛び乗り、今名古屋に向かっています その中でメールを受信していて初めて気が付きました これは Outlookをメール送受信に用いていた時には無かった現象です 多分知らない方が多いと思います

現在メール送受信は、OSX上のメールで行っていますが、差出人表記が、Outlookの場合にはアカウント設定の部分で自由に差出人表記を変えることができるのですが、メールではそれができないようなのです 今まで散々使用していてさっき初めて気が付きました メールの場合には、MacBook Proの場合には、どうやら「連絡帳」から差出人名前を拾ってくるようなのです

さらに、これと同期している iPad上のメールでは、また異なる差出人表記となり、これもどうやら iPadの中の「連絡帳」から拾ってくるようなのです もっともこれについては未だ検証不十分です

結果的に何が起こるか? これまで自分のメールを受信された相手の方にはそのメール一覧の中で差出人表記が Dr_Radialist(Kamakura & Sapporo)と表示されるものと思い込んでいましたが、メール受信ソフトが OSX/iOSのメールではそのようにはならない、ということなのです

これには驚かされました 少しまずいですねよ 何とかならないのでしょうか? どなたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

何故かわからずに解決

さて Yosemiteにして Powerpoint Mac 2011で動画ファイル再生ができなくなった問題ですが、昨夜あの記事を書いた後、再度試したところ、今度は問題無く動き出しました

そこで今朝になって、Macを立ち上げ直し、何回か試みましたが、全く問題無く動作しました この時に気づいたのですが、OSX立ち上げ時のユーザー・パスワードを求められる画面の大きさが、XGA相当になっているのです 今まではSXGA相当の大きさだったのが、そうでなくなっているのです

そして思い出すと、昨夜動作しなかった時の立ち上げ画面はSXGA相当だったのです 何回再起動かけても立ち上げ画面は今度はXGA相当となっています

これはどうしたことでしょうか 考えられるのは Graphic関係のGPUまわりのEPROM設定フラグが書き換えられた、そのように思います そのためGPUの設定が変えられ、Yosemite下でもPowerpoint Mac 2011で動画が動き出した、そのように解釈しました

何れにしても良かった良かった なのです まあ暫くは Keynoteに変換したファイルも用意しておくことにします 今「はやぶさ」で鎌倉に戻りつつあります

がーん YOSEMITEお前はーー Powerpoint Mac 2011で動画が動かない

本日は昼過ぎの新幹線「はやぶさ」に乗り、10年ぶりに八戸を訪問させて頂きました

はちのへハートセンター・クリニックの菊池先生にお呼び頂き、クリニックの訪問と八戸市内医師会での講演をさせて頂きました あっという間に前回八戸を訪ねて以来10年間以上が経過していたのです 八戸の駅前は記憶の中と変わりありませんでしたが、宿泊したグランド・ホテルの部屋から通りを挟んだ目の前を見ると、当時は無かった10階建ぐらいのマンションが二棟建っていました 10年間の間に色々とありましたねえ 菊池先生も幾多の危機を乗り切られ、頑張られ、現在の素晴らしいハートセンターを作り上げて来られました 頭が下がります

さて、講演会では Yosemiteに UpgradeしたOSの下で、Powerpoint Mac2011を用いて行いました その中には数枚動画がありました 実際の講演をしていて初めて気がついたのですが、これらの動画が全く動かない!!

講演そのものは動画無しで平然と乗り切りましたが、心の中では「どうして動かないのだろう、どのように解決すれば良いのだろうか、OS upgradeでなった不具合なので簡単にはいかないぞ、Powerpoint上だけの問題だろうか、Keynoteにすればどうだろう」などなどの疑問が次々と浮かんできました

しかし、講演の義務を果たさねばなりませんし、その後の「情報交換会」、そしてその後の菊池先生達との会食があり、すぐには対処できません

ようやく 0:00AMを回ってホテルの部屋で今、ネットで検索しましたが、ヒットしません 動画ファイル単独ではきちんと動画として作動するのですが、Powerpoint上に貼り付けた途端に動かなくなるのです

思いあまり、とりあえずの対処法を探さねばどうしょうもない、そこで、Keynoteを立ち上げて、Powerpoint fileを読み込み、Kenoteに変換したところ、全く問題無く動画も動作するのです

きっとその内 Powerpointが updateすれば解決するのかな? などと希望的観測をしながら、とりあえずは Kenoteに変換してプレゼンを行うことにしました

皆さん方はどうてすか? 同様の経験持たれている方はおられますか? 実は僕の Macbook Proはかなりプログラミングなどでいらっているので、このマシン特有の問題かも? という疑念を拭い切れないのです 是非皆さん型のマシンでどうなのか知りたいです

Yosemite upgrade顛末

昨日水曜日は 3:45AMに Bogota Royal Hotelを出発し、 5:45AM発の San Salvador行き Avianca便に搭乗しました San Salvadorは El Salvadorの首都であり、そこで1時間以内の短いトランジットの後、シカゴ行き Avianca便に搭乗したのです

San Salvador空港
San Salvador空港

San Salvador空港は小さなもので、国際線乗り換え、と行っても別にレントゲン機械がある訳ではありません その代わり、厳しい身体検査が全員に対して行われます 手荷物は全て徹底的に開けられ、中身が全てチェックされます プライバシーは存在しません また身体検査も靴の厳しいチェックを始め、厳しいものでした きっと、武器だけでなく麻薬についても厳しく調べているのでしょう

Chicago Tribune本社ビル
Chicago Tribune本社ビル

結局 Bogota空港を出発してから 9時間ぐらいでシカゴ国際空港到着しました シカゴはもう 15年ぶりぐらいでしょうか ミシガン湖畔にそびえる巨大な美しい街です

Uno Pizza
Uno Pizza

シカゴと言えばまずはシカゴ・ピザです その発祥の地である Uno Pizzaで軽い夕食をとり、疲れと時差ボケと睡眠不足のためそのまま眠ってしまいました

UnoのPizza
UnoのPizza

そして、眠っている間にダウンロードが完了していた Yosemite Upgradeを行ったのです Yosemiteとは Appleが Mac向けにリリースした最新の OSです

もともとOSのupgradeにはこれまで用いていたソフト(最近ではアプリという呼び名が一般的でしょうか)が動作しなくなるという危険性があります 僕の場合、プログラムで用いる特殊な環境を構築しているので、その危険性は大きいのです 予想された危険は、Homebrew, Xcode辺りでした これらに関しては事前にインターネットで調べ、対策を予めとっていました

さて、Yosemiteをインストール、これもインストールに時間がかかることが分かっていたので、そのまままた眠りました インストールには数時間かかったと思いますが、インストール成功し立ち上げ、Homebrew/Xcodeをチェックしましが事前の準備のせいか問題ありませんでした 念のためParallels Desktop/Windows7も立ち上げましたが問題ありません

しかし、突然 XAMPPが作動していないことに気づきました これには少し焦ったのです XAMPPの中の MySQLが作動していないのです 随分とネットで調べたところ無事にここで見つけました

これによれば

OS X Yosemite DP5以降でXAMPP for MacのMySQLが起動しない場合は

/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp

をテキストエディタなどで開き、
$XAMPP_ROOT/bin/mysql.server start > /dev/null &
とある箇所の上に
unset DYLD_LIBRARY_PATH
を付け加えます。

ということのようでしたので Sublime Text3を用いてこれを行い、再度立ち上げたところ見事に作動しました あーあ良かった