カテゴリー
MitraClip TAVI (経大動脈的大動脈弁植え込み術) 八王子 (HACHIOJI) 冠動脈インターベンション (PCI) 島原 (SHIMABARA) 日本国内 (Japan Domestic)

泉川ライブから東海大学八王子病院へ そしてTAVI、経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip)

日にちがコロコロと入れ替わり、今何をしていて今何をすべきか その境界が曖昧になっていく それでも時は流れ、いやどんどんその流れは加速していく それが人の営みなのでしょう 世界はどこに向かうのか? それを思うと不安になることもあるが、その結果を知る前に自分という存在は消えていくのでしょう

前回の日曜日には JTVTで忙しく、それが開け 7月19日金曜日には島原に移動、翌日 20日は島原ライブで怒涛のように 6症例を行いました 最後の冠動脈バイパス手術術後の患者さんに対しては本気で攻めましたが、完璧な結果は得られませんでした しかし良い治療をしたと思います あいにくと台風の接近に伴い激しい風雨でしたが、島原鉄道にこのような電車も走りました

島原鉄道
島原鉄道先頭のシンボル

翌日日曜日には鎌倉に戻ったのですが、鎌倉はすごい湿気で蒸し暑く、とても「夏」という気持ちにはなれなかったのです

22日は東海大学八王子病院で2症例の治療をさせて頂きました

東海大学八王子病院カテ室
東海大学八王子病院カテ室

そして翌日23日はTAVI 2例と経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip) 1例 そんなふうに時間の流れを振り返っている内に今朝となりました これからPCIです

カテゴリー
Javascript jQuery PHP TAVI (経大動脈的大動脈弁植え込み術) ただの現状記述 (Daily Activities) プログラミング (Programming) ライブデモンストレーション 冠動脈インターベンション (PCI) 函館 (HAKODATE) 島原 (SHIMABARA) 慢性完全閉塞 (CTO) 日本国内 (Japan Domestic) 札幌 (SAPPORO) 経橈骨動脈的冠動脈インターベンション (TRI)

あっという間に目まぐるしく二週間が過ぎ

あっという間に二週間が過ぎてしまいました この間、TAVIにかかりきりかと言えば、そうでもなく しかしながら激しいTAVIに各地で付き合いました

その中で、先週は島原ライブで四例治療し、その中の一例はかなり高難度のCTOでしたが、それもうまくやり、昨日は函館で非常に難度の高いCTO二例を我ながら信じられないような強い意志の力と、これまでの知識、積み上げてきたテクニックを総動員してやり遂げました 集まっておられた韓国の先生方 (第11回 日韓友好TRIセミナー)もすごく満足されました TRIの可能性の限界への挑戦でした でも疲れきりました CTOの一例目で渾身の力を使いましたので、CTOの二例目の時には左手の指や足底の筋が痙攣(つる)していました この二週間で何例のTAVIとCTO三例を含めたPCIを行ってきたのでしょうか

その一方で鎌倉ライブのHome Page programmingにとりかかりました 暫く javascript/sql/jQuery/phpなどと何ヶ月も付き合ってきませんでしたので、自分の知識と感覚を取り戻すのに時間がかかっています 実はこの数週間、「深層学習」の勉強を Kindle本でやっていたのです 偏微分や行列計算などこれまで避けてきたことにも再挑戦しています そんなこんなであっという間に時間が流れていったのです あ~~~~ こんなことではいけない いけない

カテゴリー
ただの現状記述 (Daily Activities) 冠動脈インターベンション (PCI) 島原 (SHIMABARA) 慢性完全閉塞 (CTO) 日本国内 (Japan Domestic) 経橈骨動脈的冠動脈インターベンション (TRI)

長崎から島原へ そして東京

金曜日 7/17には朝の便で千歳から羽田へ、そして羽田から長崎に行きました 金曜日は長崎で講演を行い、長崎には 長崎みなと市民病院の、竹下先生と末永先生の二人が迎えてくれました 彼らには鎌倉で大変お世話になったのです

翌日土曜日 10:00AM長崎のホテルを出発し、長崎県島原の深江町にある泉川病院を訪れました 泉川病院は小さな個人病院ですが、以前鎌倉でも活躍されていた泉川君が積極的に医療を行い、地域の循環器緊急を担っておられます その泉川病院で院内ライブデモンストレーションを行うのも今年はなんと7回目ということになります

これまで何回かはなんと鎌倉から日帰りでライブデモンストレーションを行ってきました 朝一番の羽田-長崎便で移動し、長崎空港から1時間 40分ぐらいかけて病院に移動し、13:00から立て続けに 4 – 5例ライブデモンストレーションで治療し、終了するとすぐに長崎空港に戻り、そして羽田に戻る、そんな離れ業もしてきました そこまでして何でライブデモンストレーションの術者をするのか? と思われるかもしれませんが、その理由は

  1. ライブデモンストレーション術者として緊張感
  2. かつての部下 泉川くんに対する責任
  3. 地域で頑張っている泉川病院とそこで働くスタッフを盛り上げたい

ということでしょうか

さて今年のライブデモンストレーションは、僕の担当は午後からの 4症例でした 一例目は左冠動脈前下行枝-対角枝の分岐部病変、続く二例は左主幹部入口部、そして最後の四例目は左冠動脈前下行枝近位部の慢性完全閉塞でした 会場に参加された多数の方々と議論をしながらなかなか教育的なライブデモンストレーションが出来たものと思います とても良かったと思います

その夜は島原港近くのホテルに一泊し、日曜日にはまた長崎空港に移動し、羽田そして東京のホテルに到着、ある新規ディバイス治験開始に伴うトレーニングに入りました

このトレーニングは本日ももうすぐ開始となります

カテゴリー
Qt プログラミング (Programming) メキシコ (Mexico) 冠動脈インターベンション (PCI) 外国訪問 (Foreign Visits) 島原 (SHIMABARA) 慢性完全閉塞 (CTO) 日本国内 (Japan Domestic) 経橈骨動脈的冠動脈インターベンション (TRI)

あちらこちら飛び歩いて

先週末は大阪から島原に 島原で強烈な慢性完全閉塞を院内ライブデモンストレーションで治療しました そして今週はCVITで名古屋に、そのまま名古屋空港-成田空港-サンフランシスコ-メキシコシティに入ったのです

丁度首相および日本経済会の大物達もメキシコに入り、日本とメキシコの間で様々な経済協力条約が樹立されたのです 僕はと言えばこれまで数年間に渡って行ってきたメキシコでのTRIを中心とした経皮的冠動脈インターベンションの指導により、この時期 メキシコの外務省より感謝状が授与されました

メキシコに到着したのは、こちらの時刻で木曜日の20:00で、目まぐるしく金曜日に日程をこなし、現在土曜日早朝 6:00AM前ですが、再びサンフランシスコ経由で帰国します

その間時差ボケにめげず大分 Qtのスキルが進みました

カテゴリー
ただの現状記述 (Daily Activities) ライブデモンストレーション 冠動脈インターベンション (PCI) 島原 (SHIMABARA) 日本国内 (Japan Domestic)

羽田空港帰還

今朝早く長崎に飛び、島原まで行き、ライブデモンストレーションを行い、そして今羽田空港に戻ってきました。信じられない日程ですが、やれば可能なのですね。これで、自分の行動範囲の自由度がまた広がりました。

島原は激しい雨でしたが、発つ頃には空も明るくなりし、雨も上がりました。本日は夏祭り、皆 とても楽しんでおられることでしょう。恒例の花火も 20:30より打ち上げられていることでしょう。雨があがってとても良かったです。