先週末

先週金曜日 朝から他院不成功例の慢性完全閉塞、そして何例かPCIを行い、その後 湘南厚木病院での院内PCIライブデモンストレーションに参加しました。田中慎司先生がこの病院で頑張られ、既に5年間以上経過していると思います。頭の下がる思いです。

中継などにお金をかけずこじんまりと、特に映像を飛ばすことなく、カテ室内ライブデモンストレーションという形式で行われました。しかし、事務方はじめ多くの病院スタッフが一丸となって協力され、病院としてモチベーションが上がり、一体感ができたものと思います。

午前中は勝木先生が二例され、私の症例は、左冠動脈前下行枝入口部と、左冠動脈回旋枝分岐部慢性完全閉塞でしたが、幸い経橈骨動脈冠動脈インターベンションで順調に治療することができました。

その後、17:20PMの飛行機で函館に移動し、19:15からの 第六回日韓友好TRIセミナーの歓迎会に参加しました。この情勢の中、韓国から20名の先生方のご参加を頂け、とても盛り上がりました。日本からは若手の先生方5名が参加され、彼らが外国人と素直に交流できる姿を見て、この7年間このような活動を続けて来て良かった、と思いました。

翌日土曜日には朝から市立函館病院で、院内ライブと講演が行われ、これまで以上の活発な討議が日韓の先生方の間で行われました。蒔田先生が準備された症例はとても興味深いものでありました。とても大変でしたが、スタッフ皆のご協力で全て合併症無く、成功裡に終了し、しかも12:30に四例全て終了できました。

正直その日の朝目が覚めて、「うわーしんどい」、「自分が死にそう」などとも思いましたが、PCIをやっている間に元気になりました。

本日はこれからデトロイトです。