必ずしもupgradeが良い訳ではない

今朝も 3:30AMに起床し、MacBook Proの操作をしました。例のごみ箱の内容を消去できない問題は、ターミナルよりコマンド発行して、ファイルの所有権をリセットしたりすることにより、完全消去できて解決しました。

その合間に、Windows 7 on Parallels on MacBook Proの XAMPPが Version 1.7.3だったので、現在の最新Version 1.8.1にupgradeしたのです。

しかし、これか動かないのです。Port dependenciesに問題があるとか何とか出るのです。肝腎のApache Web Serverが起動しないのです。おまけに Error logsを見ろなどと出るので見ても何が何だか分かりません。

それで、XAMPP Version 1.8.0をインストールしたところ、見事に作動しました。しかし何だか security levelが上がっていて、Databaseを作成する権限が無い、などのエラーがでたりその解決に時間かかりました。

教訓としては、必ずしも最新の versionにupgradeするものではない、ということでした。