これからイタリア

本日は朝 4:00AMに窓に打ち付ける強い風のため起床してしまいました

昨日は函館の渚亭に宿泊したのですが、全く安眠できませんでした ものすごい波風だったのです

そして、朝 市立函館病院新装カテ室を訪問させて頂き、お披露目のPCIを行わせて頂きました とても光栄なことです

13:00からは北海道新聞社主催の市民公開講座に市立函館病院の蒔田先生、松村部長始め多くの方々と一緒に函館市民の皆様方に対して、公開講座をさせて頂きました

それから、鎌倉に戻り、そして今は羽田空港国際線ラウンジで、パリ行の夜行便を待っています これからフィレンツェで開催される ICCADという国際学会での Rolesのためにイタリアに出発します とは言っても水曜日には既に日本に戻っています 本当にとんぼ返りなのです

最後の握り寿司

その職人は鎌倉小町で長いこと寿司を握っていました 店はカウンターしか無く、5人も入ればもう他の人は入れない店でしたが、鎌倉の文化人にはとても有名な名店でした

僕がこの店を知ったのは、鎌倉に来てすぐの頃の 25年前のことでした 何時も新鮮なネタが揃っており、そこで寿司を戴くのが楽しみでした 色々なことがあり、残念ながら店が閉じられてもう5年以上経ちました

大将は鎌倉で修業をされ、そして小町通りに店を出されたのです 数年ぶりに再会した時には、肺がんに侵されていました たくさんタバコを吸っておられたためかも知れません

大将は果敢に病気と闘われました そして、一時良くなられたのです しかしながら病気の勢いを止めることはできませんでした

最後を覚悟された大将は自宅で最期の時を過ごすことを選ばれました 本日、ベッドから下に降りられ、寿司を握る仕草をしながら逝かれたそうです 最後の最後まで偉大な寿司職人であられたのです

合掌

本日は

昨夜 TAVIの後に函館に入り、今朝から市立函館病院新設カテ室オープンを記念して、PCIを行わせて頂きました

新しい Philipsの二台のカテマシンで、とても快適にPCIを行わせて頂きました

s1

水曜日は

水曜日は久しぶりに佐久総合病院を訪問させて頂き、PCIを行いました 佐久総合病院は、長野県厚生連の基幹病院であるのみならず、長野県全体の中でも基幹病院です

千曲川ほとりに建てられた病院は全体に古くなり、来年三月には新しい敷地に、奇麗で大きな病院が竣工し、移転することになっています

朝長野新幹線で出かけ、昼過ぎに佐久平の駅に到着、佐久総合病院は、佐久市旧市街にあるため、佐久平駅からは自動車で30分ぐらい走らねばなりません 多分三年ぶりぐらいの訪問でしたが、懐かしく、また馴染みがあるカテ室で、快適にPCIを行わせて頂きました

saku