これからワシントンDC

今成田空港ラウンジで ANA 11:10AM発ワシントンDC直行便を待っています 確かこの便は NH001便と便名がつけられており、日本国内に封じ込められていた ANAが初めて国際線に乗り出した記念すべき便です

当初は 747が運行し、一度に登場する人数も300名以上だったと思います 当時日本はバブルが始まった時で、金融機関関係者が、ワシントン詣でと称して、官僚を従え、頻回にワシントンに出かけていました

当然のことながら、Washington Harborには今でも思い出せば素晴らしい寿司屋があり、それ以外にも多数の高級和食店がワシントンDC市内にできていました

それが、バブルの崩壊と共に、金融機関関係者がワシントンDCに行くことも少なくなり、急速にこれらの高級レストランは廃業していきました そして、それと共に、ANAが運行する飛行機も小さくなっていったのです

時代の流れを感じます

少ししんどいぞ

2月21日金曜日は午後 品川で開催された新しい革新的薬剤溶出性ステント日米共同臨床試験・日本国内治験の kick-off meetingに Global PIとして参加

土曜日は朝から やはり品川で開催されたTREND (TAVIの研究会)、その合間を縫って 東京で開催されたResolute-Integrity薬剤溶出性ステント発売一周年記念公園会で講演し、再び TREND会場に戻り、次回TREND会長としての挨拶、そしてその後横浜で開催された研究会で講演、そして鎌倉の自宅に戻りました

今朝日曜日はワシントンDCに向かうため、 7:15AMに自宅出発です 眠い、少ししんどい、何でこんなにこまねずみのように動きまわるのでしょうか? あるいはマグロや、ブリと呼んでも良いでしょう 高速で泳ぎまわっていないと体温が上昇して昇天してしまうのです あああ