カテゴリー
ただの現状記述 (Daily Activities) 冠動脈インターベンション (PCI) 日本国内 (Japan Domestic) 札幌 (SAPPORO) 経橈骨動脈的冠動脈インターベンション (TRI)

昨日は

昨日、本日と北海道の天候は荒れ模様 本日も昼前から強烈な低気圧が北海道東岸を通過するため、太平洋側は大吹雪の警報が出ました

本日は鎌倉で寒川先生によるご講演があるため、どうしても19:00頃までには鎌倉にいなければなりません そのため、便を二便早めました 案の定千歳空港は結構な雪で、到着便はことごとく遅れ、早めた便も出発が30分ぐらい遅れました 何とか鎌倉には辿りつけたのです

昨日は鎌倉から札幌に入り、午前中外来診療、その後 院内での小規模ライブデモンストレーションをしました 14例の患者さんを続けざまに治療させて頂きました 13:30から18:00までぶっ続けです 当初easy casesと思われていましたが、ところがどっこい落とし穴はたくさんありました それでも何時ものように巧みに穴から抜け出しました

この企画は、札幌東徳洲会病院循環器科にも、多くの若手の医師が循環器を志望して入ってこられたのですが、最近は僕も札幌はほとんど日帰り出張となり、僕自身の経皮的冠動脈インターベンション手技を札幌において行ってきませんでした 従って、これらの若手の先生方は僕の手技を見たことがない、そんな事態に陥っていたのです その状況はあまり宜しくない、ということで、山崎部長が中心となり、この企画を立てて下さったのです

久しぶりに札幌東徳洲会病院でPCIを行い、まあ感慨深いものがありました