知らなかったーー

さて iPhoneでテザリングしながら、MacBook Proを成田エクスプレスの中でインターネットに接続して、色々調べている中で、PHPでのメールアドレス・チェックの関数の存在を知りました

今までは良くある手で、以下のようにしていました

if (strlen($_POST['email'])>64) $error.='Your Email is too long!<br />';
if (!mb_check_encoding($_POST['email'], 'UTF-8')) $error.='Your Email contains illegal characters!<br />';
$return = preg_match('/^([a-zA-Z0-9])+([a-zA-Z0-9\._-])*@([a-zA-Z0-9_-])+([a-zA-Z0-9\._-]+)+$/', $_POST['email']);
if ($return == 0) $error .= "Your email is incorrect!<br>";

要するに 正規表現関数 preg_match()を用いて電子メールの文字列パターンをチェックしているのです

しかし、これを一発で行う関数が存在していたのです、それが

$email = filter_var($email, FILTER_VALIDATE_EMAIL);
if (!$email) $error .= "Your email is not correct!<br>";

ということで簡単にできてしまいます。まあ内部的には preg_match()を使っているのでしょうが・・・

知りませんでした

本日よりアルゼンチン

例年この時期は、ソウルの Asan Medical Centerにおいて SJ Park先生主催の Angioplasty Summit – Asia TCTというのが開催され、日本からも多数の先生方が参加されます 僕も当然のことながら例年参加し、何処かの韓国内の病院よりライブデモンストレーションを飛ばしてきました

しかし、今年は南米最大のインターベンション学会である SOLACIが丁度同じ時期に Bueno Airesで開催されるため、僕はそちらに参加することにしました この決断に関しては何ら政治的な判断はありませんが、それでも結構波紋を呼んだようです

そもそも SOLACIは例年 8月はじめに開催されているのですが、今年はその時期 Rioで World Cupが開催され、ホテルも何も皆高騰するという配慮から、この時期に開催されることになったようであり、これも政治的な時期移動ではありません

まあそんなことで本日は40時間ぐらいかけて彼の地に移動します 何だか自分の手の中で処理できる範囲を越えて嫌なことが次々と発生し、それは所詮自分の手の外なので、何もできないけど、しかしながらその影響から嫌な事態になる、そんなことがどんどん起こります 本当に嫌になってきます