カテゴリー
インターネット一般 (Internet General) プログラミング (Programming)

Sqwiggle

今 activeな web系プログラマの間で話題のツールはやはり Gitと、Sqwiggleでしょう

Gitに関しては、Git KAIGIなどというものが定期的に開催されるほど活発です 今や GIt無くしては共同でのプログラム開発は行えない程になっていると思います しかも、このGitの優れた一面は、色々な Web上の共同開発サイトが無料で公開されていることです

Sqwiggleというのは、相手に割り込みができる通信ソフトです これも無料でアカウント開設ができますが、4名まで、という制約があります それ以上の場合には 9 dollars/month/man で課金されるようです

カテゴリー
TAVI (経大動脈的大動脈弁植え込み術) 日本国内 (Japan Domestic) 札幌 (SAPPORO)

昨日のTAVI

昨日も二例のTAVIを行いました

通常 9:15AM手術室入室し(実際にはエレベーターの都合やら、色々で 15-10分ぐらい遅れます)、縦に1例から3例のTAVIを行います

しかし、昨日は早朝に緊急手術が、そのHybrid ORであり、それが難手術であり、ORが開放されませんでした それでもTAVIカンファランスは予定通り 8:30AMより開始し、皆で最終的治療方針を話し合い、TAVI一例目入室は 12:15AMと決定しました

すぐに二例の患者さんに「遅れます、申し訳ありません」と報告し、それから僕自身の予定の組み直しをしました というのも、昨日はTAVIを2例終えてから、その終了時刻で判断し、そのまま1例慢性完全閉塞の治療に入り、15:00から外来診療、あるいは、15:00からの外来診療を終え、夕方より慢性完全閉塞の治療に入る、そのようなスケジュールになっていたのです

まあ普通に考えれば、TAVI二例やって、その後、慢性完全閉塞の治療やら、外来診療なんて信じられないでしょうね しかし、僕の場合限られた時間をやりくりするとどうしてもこのようになってしまいます 世の中には慢性完全閉塞の経皮的冠動脈インターベンションのみやっていて鼻高々の人々が多いけど、馬鹿じゃないの? と思います

さて、しかも昨日の慢性完全閉塞患者さんはわざわざ僕の治療を受けるために Saudi Arabiaよりご家族で飛んできた患者さんでした 左冠動脈前下行枝が 99%、右冠動脈が慢性完全閉塞、左冠動脈回旋枝が90%というバリバリの三枝病変で当然のことながら心不全となっていました 本当にこれを治療する術者には相当な精神的ストレスがあります ストレスがある、ということを多くの人は理解できないのですよこれまた

不十分な情報、不十分な管理、成功して当たり前、限られたアクセス、そのような状況で治療を一人背負って行う、ということはむちゃくちゃなストレスです

結局、まずこの患者さんを 9:30AMより治療することにしました 本人、ご家族の了承を得て行いました バッチリ三枝とも治療終了 一時間以内に終了しました

そして、暫く休んでからTAVIに入りました 一例目はものすごいスピードで終了し、それから、15:00からの外来に早めに受診された方々を外来診療し、そして、14:15より二例目のTAVIに入りました この方は色々な重篤な内科的疾患を合併されている方であり、TAVIでしか救命できない方でした 非常に小柄であり、石灰化も強く緊張しましたが、やはり、治療にかかる時間が短いのが全てに良く働くのでしょうね、素晴らしい結果となりました

これらのTAVIを終了して、それから再び残りの外来診療を行い、そしてパタパタと一日が過ぎていったのです

昨日は、循環器科も心臓血管外科も、麻酔科もとてもとても忙しい一日でした それをきちんと回される手術場スタッフにも感謝感激です

ということで、今朝は早朝から患者さん達を診て、そして今 札幌に飛ぶため、羽田空港に向かっています 今日も日帰りです 夜は あるPIを行った薬剤の講演会が横浜で行われ、その座長をします