伊勢志摩ライブでのrole終了

今朝 6:50AMの近鉄特急で名古屋駅から松阪駅まで移動し、そこから車で 15分ぐらいの「三重ハートセンター」に行きました 既に今年で第10回となる「伊勢志摩ライブデモンストレーション」に参加するためです

本日の 9:00AMからの第一症例のライブ術者でした 症例は男性で、右冠動脈が左冠動脈洞の上方より分岐する異所性右冠動脈の慢性完全閉塞でした 慢性完全閉塞とはいっても順行性に microchannelがあるように見られ、問題はこの異所性右冠動脈に対して如何に十分な backupを持ってガイディング・カテーテルを挿入するか? それにかかっていました

当初左橈骨動脈より入りましたが、MP, AL2.0, AL1.5, AL1.5ST, JL3.5STなど試みるも全く近寄りもしません そのため、右大腿動脈よりアプローチし、 7Fr guiding catheterに変更し、ようやく AL1.0SH-STを用いてかろうじて左冠動脈にかかり、左回旋枝にワイヤーを dummyで挿入し、 floatingで XTRを conus branchに挿入し、何とか 2.0mm balloonでこの枝に対して anchoringを行い、次いで、本幹で 3.0mm balloonで anchoringして、その脇から micro catheter + Gaia-firstで慢性完全閉塞を通過させ、左大腿動脈より対側造影を行い、ワイヤー走行確認してから、何とか 1.0mm balloonで慢性完全閉塞を通過させ、さらに 2.0mm balloonで拡張後、順行性にもう一本 floppy wireを右冠動脈末梢に挿入し、これを用いて #3において 2.5mm balloonによる co-axial anchoringを行いつつ、色々して、結局薬剤溶出性ステント 3.0 x 38mmを植えこみました ものすごく大変なPCIでしたが、最終的に成功裏に終了し、嬉しかったですねえ

それから「コメダ珈琲」で、休憩がてら Luncheon Seminarの準備をして、それも無事終了し、今また近鉄松阪駅に戻りました 近鉄特急は満席なので、予定の特急を待つ間、駅前の喫茶店にいます

これから名古屋経由で鎌倉に戻るのです 明日の日曜日はようやく自宅でゆっくりできます