最北の地 Tromsoに到着

Osloより飛行機で2時間飛び、あたりが真っ暗になる中 最北の地 Tromso (トゥロムソ)に到着しました この地は、フィヨルド海岸の中の渓谷で挟まれた島ですが、人口 66,000人で、オーロラ観光で有名な地です もっとも僕はそんなことも知らずにここに来たのです それは世界最北の大学 Tromso大学病院でCTOの治療をするためです ちなみにここは Norwayです

流石に冬季は、白夜の反対で 16:00には真っ暗です 何時から真っ暗になるのか知りません 飛行機が到着したのが 16:00ですので

実はその後の情報確認の結果、この1月21日というのが、太陽が少し上る最初の日だったということです 11月終わり頃から 40日間昼間にも数秒たりと太陽が昇らないのだそうです もちろんそのかわり6月から7月にかけては完全な白夜となるそうです