再度 Python環境構築

現在の Pythonには version 3 (主体は v3.5)と version 2 (主体は v2.7)の二系統あります もちろん version 3.5の方が言語体系として合理的であり、かつスピードも早いのですが、これまで創られた膨大なライブラリの多くが 2.7にしか対応していないので、簡単には 2.7一辺倒という訳には行かないのです

そこで、 pyenvという仮想環境を構築するツールが造られ、それを用いれば 3.5系と 2.7系に切り替えることができるように世の中には書いてあります

でも、事はそんなに簡単なものではなく、実際にそれをできる人はいわゆるプロの領域の人々のみなのです しかも、anacondaという Python環境構築ツールを用いれば更に困難なのです

ここ金浦空港ラウンジでの3時間の時間潰しで挑戦しました 参考にしたサイトは数多くありますが、新しいこのサイトが参考になりました 一部記述に誤りがありますが、それは仕方有りません

その結果

$pyenv local anaconda3-2.4.0

で Python 3.5.1が走り

$pyenv local anaconda3-2.4.0/envs/py2

で Python 2.7.1が走るようになりました 目出度しめでたしです