何時もありがとう

本日は第10回日中友好TRIセミナー + Slender Club Japan Live in 東可児病院というのが開催され、中国から 20名ぐらいの先生、そして Slender Clubの面々と一緒に東可児病院の講堂にいます

朝一番目の症例として右冠動脈の慢性完全閉塞の患者さんを治療させて頂きました 何時ものように金子くんが助手をして下さいました 金子くんとのペアはこれまでライブデモンストレーションにおいて多分これが4回目ぐらいではないでしょうか 何時も助けられています ありがとうです

さてそれを終了し、少し進歩しました 次のコードがエラー無く動いたのです 大分進歩です

class Complication():
 def __init__(self, severity=0):
 self.__severity = severity
 print("The severity of this complication is {}.".format(severity))
 def getSeverity(self):
 return self.__severity
 severity = property(getSeverity)

if __name__ == "__main__":
 comp1 = Complication()
 comp2 = Complication(1)
 x = [comp1, comp2]
 [print(xx.severity) for xx in x]

結構素晴らしいことです いつくもの段階を登った感じを自覚します

これなんですよ

これこれ この雰囲気 この世界が求めるものだったのですよ いかにもカッコイイ ただされだけなのですが とてもいわゆる Macには見えないですよね Unixの世界になっています 求めるのはこれなのです

求める世界
求める世界