カテゴリー
Laravel Mac PHP インターネット一般 (Internet General) コンピューター (Computer)

うーん 何だか難しいなあ

Dynamic DNSというものの存在を教えて頂きました しかし、何だか難しいなあ 実際にいじくって自分でやらないと理解できないような気がします

それよりも今直面しているのは これが理解できないのです うーん何と説明すれば

まず、Laravelを /Sites/myapp/にインストールしました

そして、/myapp/に移動し、$php artisan serve でサーバーを立ち上げました

そして、/Sites/myapp/routes/web.php の中に /helo でroutingを行う命令を書きました

そうすると アドレスバーで localhost:8000/helo とすれば、そのページが出力されます

ところが、ここで artisanを停止し、XAMPPで apacheを立ち上げます 僕のapacheの document rootは /Sites/にしてありますので アドレスバーで localhost:8000/myapp/helo とすれば同じ出力されると思ったのですが サーバーが反応しません

うーん 分からない apacheのポートは何番なのでしょうか?

分からない分からない分からない

カテゴリー
Laravel Mac PHP インターネット一般 (Internet General) コンピューター (Computer) プログラミング (Programming)

Laravel 5.3の download

さて、昨日 Laravel5.3を downloadしようしたらば最新版の5.4が downloadできてしまい、5.3をdownloadできなかった話をしました

しかし、これは当たり前でしたね だって、

$ composer create-project laravel/laravel=dev-develop laravel53

などと打ち込み、5.3をdownloadした気分になっていたからです composerのコマンド体系を見れば、これでは laravel最新版を downloadすることになりますよね いやきっと そのように予想できます

従って、Laravelの開発ページを見に行く必要があります そこで、githubを探すと ここにありましたね

さて、このページの左上の方を見ればこのようになっています

Github

ここでこのselect buttonをいじくると 出てきました 5.3が

Laravel5.3の選択

これで5.3を選択し、downloadなりすれば良さそうです とは言うものの、もうすぐ朝カンファランス そして 怒涛の外来診療ですのでとりあえずここまでにしておきましょう

 

カテゴリー
Mac インターネット一般 (Internet General) コンピューター (Computer)

どうもおかしい

OSX-Sierraになってからか、あるいは MacBook Pro Late 2016になってからか、どうも Macの挙動が時々おかしいのです 昨日も、Mailが hung upしてしまい、強制終了もできず、仕方なく Terminalで

$sudo shutdown -r now

をしてマシンを再起動しました 再起動されるまでにも一分間以上かかり、何時もは電源ボタン押してしまうのですが、昨日はどうなるのかじっと待っていたところ、やがて電源が切れ、再起動しました

そして Mailを立ち上げると、何と 受信トレイの中身がごっそり消失しているのです!!! どこにも痕跡すらありません まあ何時までも受信したメールをとっておくのも何ですから それはそれで諦めもつくのですが、それにしてもこのような基幹的ソフトで消失するようなことがおこる、というのは Macさん 大丈夫?