奇麗な音色

日曜日は原先生のクラシックギター・コンサートに行きました 僕は 100名ぐらいの会場で一番前の席に座りずっと聴いていました 力強い、そしてとても奇麗な音色に魅了されました

六本木の「全特ビル」というビルの一階にある「Kサロン」という場所で開催されたのですが、六本木に出てきたのはもう何十年ぶりなのでそのビルの谷間でまるで異邦人でした でも、大船からは東海道線-地下鉄銀座線-地下鉄南北線と乗り継げばすぐでした 簡単なのでこれならばこれからも訪れることができますね

Guitar

本日は10数年ぶりのクラシック・ギターのコンサートへ

先日の鎌倉市医師会忘年会に付属した席で、原 善伸 先生のクラシック・ギター演奏を初めて聞かせて頂きました その時に、先生の演奏会が本日六本木で開催されることを知りました そして、本日一人で六本木に出てきました 今地下鉄六本木駅に隣接してある TullY’s Coffeeで時間合わせしています 演奏会は 13:30開場で 14:00からです

高校生の頃三年間クラシック・ギターおよびフラメンコ・ギターを弾くことに狂っていた自分にとってギターの演奏会というのはとても大切です とは言ってもこれまで有名人のギター演奏会で参加したのは、大阪厚生年金会館大ホールで45年以上前に開かれた Narciso Yepesの独奏会、そして、山下 和仁のもの、そして木村 大のものだけです

それ以外は、新宿 El Flamencoでの生演奏、あるいはスペインのいくつもの TABLAOでの生演奏などなどです

もうそろそろ開場なので行く準備します

本日は久しぶりの土曜日

鎌倉ライブが終わりもう 6日間経過しました うーん 終わったからと言っても自分は何も変わらない 普通に楽しんで、外来診療して、TAVIをして、PCI いやPCIはしていない、カテ いや カテもしていない、そして 7:30AMからの朝のカンファを先導して うーん 何も変わっていない

いやいや そんなことはありません そもそも僕が一週間も変わらないなんてことありませんよね そんなこと分かっていますよね 実はものすごく変わったのです じっ じっ 実は これまで二十年近く行ってきた自転車通勤をやめたのです そして、何と徒歩通勤に変えたのです 究極のエコ 徒歩通勤です

とは言ってもスタートしたのは実は恥ずかしながら昨日金曜日からです スマホのアプリで「いやあ今日は通勤に 5Km歩いたかな」と勇んで結果を見ると何と 3.1Kmしか歩いていません うーん 先は長い 目標は毎日 10Kmの歩行です これだと行き帰りでたった 6.2Kmにしかなりません 困ったなあ

でも根本原因はこのエコとは正反対に無駄エネルギーを燃え流してしまうようになったたるんだ体のせいです きっと、単位キロあたりのエネルギー消費は大きいのです だから、歩くスピードも他人より追い越されることも多いのです これではいけない もっとトレーニングせねばならない そうすれば、きっと同じぐらいの消費時間で 10Kmぐらいは歩けるようになるかなあ

だって朝は 7:30AMよりの朝カンファで規定されているのだから、そんなに時間は無いのだ 7:30AMからの朝カンファに出席する前にはトイレ行ったりせねばならないし、しかもメールのチェックやら、寝ていて夢の中で色々と思いついたことの妥当性検討をカンファの前にせねばならないからどうしても 7:00AMには病院に到着しておきたいのです ということは、現在の通勤時間幅は 40分なので、 6:20AMには自宅を出ねばなりません うーん厳しい

何時までこの新しいストラテジーを保持できるかな?

鎌倉ライブも無事済んで・・・・

先週の土曜日、日曜日と第25回鎌倉ライブが無事開催されました 比較的順調に運んだ最大の要因は、特定非営利活動法人ティー・アール・アイ国際ネットワークの皆の非常にアクティブな参加だと思っています それぞれの忙しいスケジュールの中、色々なアイディアを出され、それを実現されていったのです 素晴らしい行動力だと思います

そしてもちろん協力して頂いた企業の方々、さらには、忙しい中参加して下さった Faculty membersの方々、そして参加者の方々 皆さん方のお蔭と考えています 本当にありがとうございました

本日は早朝の便で札幌です 心配していた雪も大したことありません 千歳は快晴です また次のステップに向けて進みたいと思います

本日のTAVIそして経皮的僧帽弁接合不全修復システム(MitraClip)

今朝も 9:30AM過ぎよりTAVI 3例、そして引き続いて経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip) 1例がありました MitraClipの症例は当院には 20年以上前より虚血性心疾患のために何回かPCIを繰り返してきた患者さんです

この 20数年の間に働き盛りから老年となりましたが、それでもこれまでに行ってきた冠動脈薬剤溶出性ステント植え込みが功を奏し、今まで生活を送られてきました

この事実に感激します 何故ならば僕が鎌倉に来てから既に 30年間が経過、その間にたくさんの数えきれない患者さんを治療してきました もちろん助けることができなかった方もおられます しかし、大多数の方がより長くより有意義な人生を送られることができ、僕のささやかな力がそれを少しでも助けてきた、そのように思うからです

そして年齢と共に、病気の内容も異なっていきます そうして本日の方は重症僧帽弁閉鎖不全となったのです 本日も良いことをできました 大分と患者さんは楽になるでしょう 本当はもう一つクリップを入れたかったのですが、僧帽弁圧較差が上昇するためにそれはできませんでした

でもこのように合計 4例治療しても 17:00前には終了していますので、相当に早くなったものです

意外や意外 できない!

先の postですが、Chromeブラウザを立ち上げるのには、MacOS上の terminalで

$open -a Google\ Chrome

とせねばならない、と書きました そして、これを単に chromeという名前で立ち上げるにはきっとリンクを貼ればいいのだ、とか書きました この時点で本気でリンクを貼れば解決すると思ったのですが・・・・

実はリンクを貼り、そのリンク先(エイリアスとも呼びますね)に実行権限を与えればいいのだろうと考えていたのです そこで

$ln -s /Applications/Google\ Chrome.app /Applications/chrome.app

としてシンボリック・リンクを貼り、実行権限を与えるために

$sudo chmod 777 /Applications/chrome.app

としたのです これで先の open -a /Applications/chrome.appとしましたが、そんな実行ファイルはありません と叱られてしまいました

ここで暗礁に乗り上げ分からなくなりました 駄目だ

こっ これは便利だ – ChromeやFireFoxをコマンドラインより起動する

Visual Studio Codeを editorにして JavaScriptの勉強をしているのですが、なかなか思いどおりに行きません

何が思いどおりにいかないか? と言えば JavaScriptプログラム単独を走らせるのは

$node sample.js

などのようにすれば、sample.jsというプログラムが走ります そしてこの場合の出力は console.log( )で書き出し、consoleに出力します

しかし、JavaScriptと言えば、やはりブラウザとの連携です そして DOMの操作です、そうなると 例えば index.htmlをブラウザ立ち上げてその中で JavaScript fileを読み込んで走らせる、そのような運用になります ところが、いちいちこれをブラウザより行うのは面倒です どうにかして VS Code内部でできないのか? と色々考えたり、調べたりしてついに見つけました

Chromeの場合には

$open -a Google\ Chrome index.htm

FireFoxの場合には

$open -a firefox index.html

これで良いのです 実は Safariの場合には

$open -a safari index.html

これで一発で該当するブラウザでそのページが開かれ、そして JavaScriptが走ります なんて便利なんだろう

しかし、Chromeだけ Google\ Chromeとせねばならないのは許しがたいですね この場合、リンクを貼るしか無いでしょう

土日は JavaScriptに費やして

JavaScriptはとても奥が深い言語です 「単なるスクリプト言語でしょ」とか、「どうせ Browserに付属しているものでしょ」、あるいは「オブジェクト指向言語といっても、prototypeなどというものを使うのでしょ」などと酷評されることが多い言語で、僕も最初はそのように思っていました

しかし、この言語は Browserという縛りから解き放たれた時には、ものすごい能力を発揮します その部分の勉強を初めたのですが、これがとても難解です 特に今まで知らなかった関数型プログラミング、これはすごい世界です 関数型プログラミングに限らず何というか物事に対する考え方が今までと異なるので、その新して世界、文化になかなか馴染めないのですね きっと若い人にとっては何でもなく乗り越えることのできる壁なのでしょう 頑張りたいと思います

さて、今朝 12月10日は月曜日 いよいよ鎌倉ライブの週となりました そして僕は早朝といってもそんなには早くありませんが、7:00AMに自宅を歩いて出発、大船駅まで行き、現在東海道線グリー車に 1,030円支払って搭乗しています これからさる新規ディバイス治験のための会合があるのです 会合といっても本当に立ち上げなので少人数の集まりです 今日はこの会合で一日が終わりますね

でも自分の限られた時間をこのような未来に向けて投資する(消費する)ことを続けて行かないと未来は限られたものになってしまいます JavaScriptの勉強も同じ範疇のものです