幻の「夜汽車」

昔むかし ある所に「夜汽車」という飲み屋さんがありました その場所は 懐かしの尼崎市で、阪神電鉄尼崎駅から歩いて5分、国道二号線の「近藤病院」より三和通商店街に入ったところでした

「夜汽車」はご当主が沖縄出身であり、コの字カウンターに集う人々も沖縄出身の方々が多く、その方たちは「三線」(さんしん)を弾く方々です 僕はかれこれ7-8年前にこの三和通商店街を散策していてこの店を偶然見つけ入ったのです そこのおでん 特にマダコを煮たおでんが好きで関西に行く時は必ず通っていたのです

それがある時 多分4年ぐらい前から消失してしまったのです かつての店の前に行っても似たような門構えの店はあるのですが、雰囲気が違いますし、店名も違います 必死でネット検索かけてもヒットしないのです 何か自分の一部が切り取られたような衝撃と落胆が僕の心を覆いました

それがそれが何と昨日 Slender Club 2019尼崎 その Welcome Partyにおいてその「夜汽車」のご主人とその一団が参加され、沖縄民謡のライブ演奏をされたのです

沖縄民謡ライブ
沖縄民謡ライブ

そして、伺うと何と店はそのまま同じ場所にあるものの、店名のみ変更されたということでした 現在の店名は「北酒場」でした

新しい店名「北酒場」
新しい店名「北酒場」

そのライブ演奏終了してから「北酒場」に行きました 以前のように沖縄民謡仲間が集まりとても良い雰囲気でした 人生の一部を取り戻した気分でした