その後の顛末

金浦からインチョンに移動し、アシアナのカウンターに行ったのですが、上海\モスクワのフライトがキャンセルとなったことを係員は知りませんでした コンピューターの画面に暫く向かい、キャンセルを確認しました

しかし、上海\モスクワはアエロフロートなのです そしてアエロフロートはシンチョン空港にカウンターすらありません ソウル事務所に電話しても誰も電話に出ません

その時点で唯一のルートは、大韓航空で北京に飛び、北京\モスクワのアエロフロートに乗ることでした しかし、カウンターはアシアナであり、搭乗締切まで既に10分を切っていました ここまでのやり取りで非常な危険を感じました このまま続ければ自分の身に大変なことがおこる、そのように思いました そして、急速に気力が萎えていきました

ここは無理せず今回のモスクワは全てキャンセルし、本日はソウルに宿泊し、明朝帰国する、それが無難という判断をしました

結果的に明日 8:40AMの飛行機で羽田に戻ります ホテルは金浦空港に取れました

これでアエロフロートがキャンセルとなったのは二回目の経験です もう絶対に信用しない ひどい航空会社です

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です