強い心と弱い心

先週金曜日はとても強い心でTAVIを乗り切りました 非常に難しい治療でしたが、強い心で乗り切り、素晴らしい結果で終わりました

その後、可児を初めて訪問させて頂きました 名古屋駅まで新幹線、それから名鉄で移動です 可児は隣の犬山市の隣の市ですが、実は犬山市は愛知県、可児市は岐阜県なのです 可児市そして犬山市には木曽川が流れ戦国時代のさまざまな歴史に刻まれた土地ですし、とても風光明媚な場所でした

土曜日にここで東可児スレンダーライブが開催され、私はその最初の術者として治療にあたらせて頂きました 残念ながら不成功に終わったのです だんだんと不成功の原因が自分の中ではっきりしてきました それは「弱い心」のためだったのです 初めての土地で、いつもはそんなことにはならないのですが、何故だか「よそ行き」となり、弱い心となっていたのです

強い心の大切さ、それを身に染みて感じます

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です