うーん また馬鹿なことに時間を費やした

自分でしたことを忘れている とんでもないですね

実は、https://www.kamakuraheart.org/のホームページを根本から変更しようとしているのですが、その過程で、まずは httpからhttpsに自動的に飛ぶように、トップに .htaccessファイル(このようにドットの前に何も文字をおかないファイルネームのファイルは OSから見てとても特殊なファイルであり、その中の htaccessという拡張子ファイルは インターネットサーバーがサーバーファイルの内容を解読する時に、解読直前に特殊な指示を受け取るものです)を置きました。

今回の内容は  
RewiteEngine On
Redirect peermanent / https://www.kamakuraheart.org/

というものなのです。これの意味するところは サーバーに対して、「はい以下のように書き換えなさいよ」

「書き換え内容は、ここにきたならば、必ず httpsに飛んでいきないさいね」というものです。これによって、http://www.kamakuraheart.org/でアクセスしてきたならば、必ず https://www.kamakuraheart.org/ という暗号化されたサイトに飛んでいきます。

この .htaccessファイルは自分で書き、自分で設定したにもかかわらず、コロッと忘れていました。そして、本日自分で http://localhost/kamakuraheart.org/でアクセスしたところ、アクセスできないのです。それで原因調べたところ、この自分で設定した .htaccessのためでした。localアクセスのためにはこのファイルを潰しておかねばならないのです。これに気づき、すぐに文の先頭に #というコメント印を入れることにより、localアクセス可能となりました。もちろん、この#挿入ファイルを uploadしてしまえば、インターネット上で、http://www.kamakuraheart.org/にアクセスできてしまいますので、それは意図しません。まったくもって細かいことにも注意せねばなりませんね。

投稿者: Dr_Radialist (KAMAKURA & SAPPORO)

The most experienced coronary and valvular interventional cardiologist in the world.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA