これからワシントンDC

今成田空港ラウンジで ANA 11:10AM発ワシントンDC直行便を待っています 確かこの便は NH001便と便名がつけられており、日本国内に封じ込められていた ANAが初めて国際線に乗り出した記念すべき便です

当初は 747が運行し、一度に登場する人数も300名以上だったと思います 当時日本はバブルが始まった時で、金融機関関係者が、ワシントン詣でと称して、官僚を従え、頻回にワシントンに出かけていました

当然のことながら、Washington Harborには今でも思い出せば素晴らしい寿司屋があり、それ以外にも多数の高級和食店がワシントンDC市内にできていました

それが、バブルの崩壊と共に、金融機関関係者がワシントンDCに行くことも少なくなり、急速にこれらの高級レストランは廃業していきました そして、それと共に、ANAが運行する飛行機も小さくなっていったのです

時代の流れを感じます

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です