素粒子とか宇宙 この世界

この世界がどのよに出来ているのか? それについて疑問を抱くのが人類の科学発展の歴史でしょう 宗教であれ、哲学であれ、「この世界がどのように出来ている」というのは根本命題の一つだと思います

20世紀から21世紀にかけてこの命題に対して物理学は相当その解明に近づいてきているらしいのです もちろん僕にはその理論を理解できる数学的素養がありませんので、簡単な解説記事や解説番組を見たり聞いたりするしかありません しかし、何時これらの情報に接してもワクワクする興奮に今でも包まれます

今も一冊、「エレガントな宇宙」という本を読んでいます この本は 2002年に書かれた本なのでこの発展の早い物理学においては少し内容が古いかも知れません

みなさんも是非以前 NHK BS1で放映された以下の番組をご覧になり、その驚愕の世界を味わって下さい

第1回:     

第2回:     

第3回:     

非常にわかりやくす解説されています。

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です