カテゴリー
TAVI (経大動脈的大動脈弁植え込み術)

昨日のTAVI

昨日は 2例のTAVIを transfemoral approachで行いました 鎌倉のハートチームは本当に素晴らしい、と思います 患者さんは安心して治療を我々に任せられる、そのように確信します 多分、というか絶対に 鎌倉のハートチームによるTAVIが世界で一番安全であり、しかも世界で一番患者さんに優しいものです

そうは言っても常に反省や進歩を忘れはしません 何故ならばチームであり、良いコミニケーションが常に保たれ、お互いに奢らないようにチェックできているからです

昨日の症例も決して low riskのものではありませんでした 冠動脈閉塞や、大動脈基部破裂の危険性を予測していました そして、それに対してどのように対応し、どのように切り抜け安全にTAVIを治療として完遂するか、多くの可能性を検討し、皆で議論し、そして強い意志とチームの巧みな技術を持ってその戦略を実現し、素晴らしい治療結果に導きました

患者さん方はすぐに麻酔から覚醒し、「思わず胸に手をやりましたが、傷が無いので安心しました」「これまで生活が制限されていたけども、待っていた甲斐がありました 楽になりました」などの言葉をすぐに頂くと、本当に良かった、そのように思いました

昨日は緊張が異常に筋肉に負荷をかけたのでしょうか? 術衣から着替えた時に、腰を痛め、暫く満足に歩くこともできなくなりましたが、そんなことには代えがたいやり甲斐を感じたのです

もっともっと楽に患者さんがこの素晴らしい劇的な治療を受けられるようにこれからも皆と力を併せて頑張ります

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です