Guayaquilの食事 (和食)

さて、到着した日のディナーでははからずも僕が最も不得手な鶏肉を食べるはめになりました その後はとても注意してそのような過ちを二度としないようにしたのです

このグアヤキルにも何軒かの和食の店があります 現に、この宿泊しているホテル・ヒルトンの別棟には高級ブティックが入っているのですが、その建物の中にも KIYOTO (京都)という和食レストランがあります なかなか料理はきちんとしていて良いのですが、マグロの解凍がまずく、折角の良い赤身マグロなのですが、身がパサパサとなっていました

そんな中で二日目夜皆との会食を抜けだして行ったのが、YAMATO (大和)という店でした 予約は一切受け付けない店です

YAMATO
YAMATO

行ってみると、店の前には行列ができているのです 行列の中に韓国の方はおられましたが、その他は全員エクアドルの方々であり、子供連れの方たちもおられました 店の中は全体で30名ぐらいが着席できるような感じでしたが、とにかく満席でした 暫く待ってから店に入ることができました 鮨カウンターでは三人のエクアドルの方が手際よく鮨を握っておられました

鮨カウンター
鮨カウンター

この店のマグロはなかなかおいしく、またラーメンは近頃日本ではお目にかかれないさっぱり味のしかも、カツオ出汁の澄んだ汁のラーメンでした 麺は少し柔らか過ぎですが、味に関してはとても良いものでした

YAMATOの握り
YAMATOの握り
YAMATOのラーメン
YAMATOのラーメン

総じて味付けは関西風でした また握りのシャリを解析したのですが、なかなかしっかりとした握り方をされていました (僕は何を隠しましょうか、鮨をかなり上手に握るのです、しかも本手返し、小手返し、縦返し の三通りの握り方を使い分けることができるのです)

このエクアドルで傷んだ心が少し回復しました

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です