カテゴリー
コロンビア (Colombia) メキシコ (Mexico) 外国訪問 (Foreign Visits) 慢性完全閉塞 (CTO) 経橈骨動脈的冠動脈インターベンション (TRI)

中南米づいて

エクアドルより帰国したかと思えば先週は一週間に渡って、メキシコとコロンビアからそれぞれ5名の Interventional Cardigologistsをお招きして経皮的冠動脈インターベンション、特に慢性完全閉塞および経橈骨動脈的冠動脈インターベンションの教育を行いました 教育と言っても、彼らはその国々で経験豊富な先生方であり、特に僕の部下達の若手にとっては、異文化交流、英語での交流という何事にも代えがたい果実がありました

このプログラムは、今や、国際協力事業団(JICA)の主要プログラムにもなっておりこれで既に5回目でした 最初は闇の中から開始したものですが、今や定着し、日本という国家が中南米で存在感を示す一つの原動力となっているものとも思います

鎌倉と札幌を舞台に行われ、実際のカテ室でどのように治療が行われているのか、目の当たりにすることができ、とても満足されて帰国されました。先週は丁度雪も降り、そのことも彩りを添えたのです

ひとまず中南米はこれで一ヶ月間休み、明日からバングラデシュなのですが、現地大使館からの情報では危険なゼネストが行われていて本当に行くかどうか未だ決めかねています

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です