散々な時間

長いことブログを upしていませんでしたが、とにかく大変だったのです 個人的なことと、パソコンにまつわることです

MacBook Proを座席に挟んでしまい、頑丈な筐体が変形し、今にもダウン寸前となりました そのため、とにかくデータの backupに勤しみました それから東京に行くついでに銀座の Apple Storeに行き、新たな MacBook Proを入手するとともに、これまで1.5年間にわたり僕と一緒に世界中を旅して回った MacBook Proを修理に出しました 結構な費用でしたがそれでも直すことに来ました

その後が大変なのです TimeMachineから新しい Macにインストールしたのですが、やはり TimeMachineにはバグがあるようで、24時間以上かかって一回目は不成功 不完全な復旧でしたので、また OSX Yosemiteをクリーンインストールしてから、再度試みました 明らかにバグがあります だって残り時間表示がだんだんと増えていくのですよっ

それでも根気よく36時間ぐらい放置していたところ、やったね完全復旧したのです

それで今後のために MacBook Proだいたい 500GBぐらいのデータをbackupするには TimeMachineのみでは不完全です そのバグにより復旧できない危険性があります

もちろん TimeMachineは優れものです だってアプリも復旧できるので良いのです でも OSのゴミとかをこの際捨てる意味でも Clean Installしても良いですよね そんな場合、あるいはTimeMachineのバグに備えてやはり重要データは

 

 $rsync -av source destination

として別にファイルとしてbackupしておいたほうが良いでしょう こうしておけば、TimeMachineのバグで復旧できなくてもデータを逆に移せますよね・・

ところで、古いMacに対して、これはプログラム開発用に仕上げていっているのです Yosemite clean installから始まり HomeBrewのイントール、そして XAMPPそして Eclipseと順調に進み、いや そうでもありません いろいろなHomepageを見ながら慎重に、大くは記述が古くなり そのままではうまくいかずいろいろと試しながら着々とインストールしました

そして今、pyenvの環境を構築して、Python/iPython/OpenCVのインストールにやって成功です この最新のページのお世話になりました 快適です これで py2とすれば、Python 2.7が走り、OpenCVも使えます そして py3と打てば Python 3.4という最新のInterpreterが走るのです 素晴らしいです

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です