さらに改善

鎌倉ライブデモンストレーション・ホームページをさらに改良しました iPhoneでも、iPadでも Macの Safariでも問題なく意図したように動作していることを確認しました

問題は Javascriptの名前空間だったようです jQueryを通常の Javascriptと共にプログラム書くと、jQueryは Javascriptの globalな名前空間から独立するのだと理解しました まあ当たり前のことですね 結局日米国旗が交互に作動するようなプログラムを jQueryで書きました 以下の通りです:

$(function() {
	"use strict";
	setInterval(on_off, 1000);
	setInterval(off_on, 1000);
	function on_off() {
		$(".jp").css("visibility", "visible");
		setTimeout(function() {
			$(".jp").css("visibility", "hidden");
		}, 500);
	}
	function off_on() {
		$(".us").css("visibility", "hidden");
		setTimeout(function() {
			$(".us").css("visibility", "visible");
		}, 500);
	
});

要するに、setInterval(***, 1000)により ***という関数を jQuery名前空間の中で 1000mSec毎に呼んでいます さらに、setTimeoutにより、500mSec毎に cssの visibility属性を書き換えているのです

この jQuery名前空間のプログラムは globalな Javascriptプログラム (これはこのページでキラキラ作動しているもの)とは独立して動作することになります

ちなみに、このキラキラ部分は、html5の cavas部分に書き込まれています

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です