心残り

五家荘から国道445号線二本杉峠にある二本杉展望所を経て、美里町まで降りる道は、「えっ、これが国道?」と思うような難所です 道は細く、対向車があればどちらかが後退して避難場所に入り、それでやっと行き交うことができるのです しかも、道は急坂であり、その蛇行はひどく、これ以上無いというぐらいの難所です しかも、美里町までどれだけ下るか? と言えば 二本杉峠が標高 1,180mであり、おそらく美里町は標高 100mぐらいですので一気に 1,000mを下るのです

二本杉展望所は、展望所というだけあり、そこから美里町を臨む景色は絶景のようです 「ようです」というのは、その存在を知らずに通りすぎてしまったからです それが今回の心残りですね

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です