カテゴリー
Ajax PHP SQL インターネット一般 (Internet General) コンピューター (Computer) プログラミング (Programming)

Ajax

Ajaxを用いて NAUSICA AMI試験の監査ツールを実装しました。Ajaxの仕組みなんてすっかり忘れていたのですが、プログラム書いている内にすぐに回復しました。やはりAjaxを用いると従来の Webページからは信じられないような画面の書き換えが行われ、プログラムを書いた甲斐があります。

その骨子は三つのパートです

  1. 主要画面
    1. ここではデータベースから受け取ったデータを cssを用いて見てくれを整えて出力する
    2. さらに、データを受信するためのボタンをつける
  2. データを受け取る Javascript (Ajax)
    1. ここがAjaxの根幹です
    2. ブラウザの Document Object Model (DOM)を用いてダイナミックに画面を書き換えます
  3. 裏で動くデータ加工プログラム
    1. データベース MySQLに対して SQLを発行してデータを得ます
    2. それを一定の形に加工します
    3. 加工の仕方としては、 JSONや HTMLを用いるのが一般的ですが、 TEXTでも良いのです 今回は HTMLを用いました

    忘れないようにおいおいプログラムを書き記します

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です