久しぶりの鎌倉ハイキング

10月10日は「体育の日」 この日は前日の大雨、暑さとは異なり、気温21度、曇と、ハイキングには絶好の日和となりました

大船駅 09:00AM集合 集まったのは総勢14名でした 折角鎌倉近郊に居を構え、仕事もしているのに実は江ノ島にを知らない人が多いことを知りましたので、この日の目標は江ノ島 特にその太平洋に面した断崖絶壁の「岩屋の洞窟」に設定しました

まずは 大船駅から湘南モノレールで目白山下駅下車 そこから結構急な上り道を登り、龍口寺裏手の「片瀬山公園」を回りました 実はそこから龍口寺裏手に直接抜けれるものと考えていたのですが、これが駄目だったのです 結局は再び目白山下駅まで降り、そこから別の道を通って「龍口寺」に詣でました この「龍口寺」というのは、バス停では「竜口寺」となっていて、どちらが本当科分かりません

龍口寺前
龍口寺前
龍口寺
龍口寺

龍口寺の目の前の道路は、「江ノ電」が横切る有名な交差点です

江ノ電
江ノ電

ここからさらに歩いて長い橋を渡り江ノ島に入るのです 江ノ島は実は浜とほとんど地続きなのですが、その瀬に橋がかかっています 橋を渡ると「江ノ島神社」の参道で、未だ 9:30AMというのに既に多数の人々でごった返していました

江ノ島神社参道
江ノ島神社参道

急な上り道を登りきれば、そこは奥津宮です

江ノ島神社奥津宮
江ノ島神社奥津宮

ここから、島の裏手にある「岩屋の洞窟」まで一気に階段を降りていくのです

岩屋の洞窟
岩屋の洞窟

僕は何回もこの洞窟見学に来たこと有るので、下の岩浜に座り皆が兼学終わるのを一人待っていました 少し寒かったですねえ

それから再び降りてきた階段を登り江ノ島正面まで降り、そして昼食をとりました 今回もおにぎり25個を朝早くから作って皆に振る舞いましたが、そるそろ朝早く一人で作ることに疲れてきましたよ 今回の参加メンバーです このメンバーも固定化していて拡大が無い、ということも組織論的には問題でしょうね

今回の参加メンバー
今回の参加メンバー

さて、恒例の「天狗」に行くのには早すぎるのでどうしようかな~と、思案し、結局そのまま歩いて居酒屋「天狗」のある湘南深沢まで歩いていくことにしました 予想時間1.5時間と推定し、到着すれば 14:00過ぎ、打ち上げをするには丁度良い時刻と想定したのです

江ノ島から湘南深沢まて行くには、腰越を抜け、「赤羽」の交差点から一気に「鎌倉山」を登りそして降りるのが常識的な道です

しかし、僕はかねてより知っている秘密の抜け道を選択したのです この道は鎌倉古道の一つであり、ほとんどの人の目に触れることの無い鎌倉にある切通の一つなのです

秘密の古道
秘密の古道

実はこの道の登りが今回の行程の中で一番きついものです

今回の行程 - 最後の一気の登りに注目
今回の行程 – 最後の一気の登りに注目

しかしこのきつい登りを上り詰めると「えっ、なんでこんなところに棚田があるの?」と思わせる景色が拡がります といっても狭いのですが・・・

鎌倉山にある隠された小さな棚田
鎌倉山にある隠された小さな棚田

ここから鎌倉山を一気にモノレールの道沿いに降りていくと目標の居酒屋「天狗」の看板があります

やっと天狗の看板が
やっと天狗の看板が

今回の行程は距離はそんなでありませんでしたし、登り下りもあんまりきつくありませんでしたねっ それでも懸案の江ノ島を征服できたのが大収穫でしょう

今回歩いて全行程 - 大体 12Kmぐらいでしょうか
今回歩いて全行程 – 大体 12Kmぐらいでしょうか

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です