いやあ久しぶりです

随分と長いことこのブログを更新して来ませんてでしたね 申し訳ありませんでした

どうしても自分の気持が前向きにならなかったのです 何か特別のことがあったのでしょうか? いやいやそんなことはありません 何も特別のことはありませんでした 何時もの平坦な日常が続いていただけです。

もちろん、新型コロナに起因する皆が経験している閉塞感と不安 それはあります。でもだからといってブログ更新をしなかった訳ではないのです。まあ、何となく疲れた、辛い、しんどい、そんな気持ちがあり、考えてみれば、それらの疲労感のためにブログ更新をして来なかったのでしょう。

この歳になり、これからの自分の人生はどうなるのだろう? そんな不安に襲われます。強い不安ではなく、漠然としたものです。分かって頂けますよね。それは誰しもが潜在的に持つ不安です。人々を哲学に駆り立てる解決できない不安です。それと共に、今まで歩んできた人生に対する反省と、後悔 そんなものにも襲われます。そしてこれらの不安は漠然とした大きなものから、小さな具体的なものまで次々と向かってくる波のように自分の心に打ち付けてくるのです。

普段は明るく何の不安も無く過ごしているように見える自分なのにどうしてこんなことになっているのでしょうか? 新型コロナによってもたらされた社会を覆う漠然とした不安がそのきっかけの大きな部分でしょう。でもそれはきっかけにしか過ぎません。具体的なことはいくつもあります。

自分は世界中の誰よりも実臨床において経皮的冠動脈インターベンション(PCI)の分野で経験と実力を有している、そのように思いますし、それは世界中の人々も認めています。でも正直最近は、「本当にそうなのですか?」という自らに対する問いかけが沸き起こってくるのです。どのような時にそんな気持ちになるのでしょうか? あまり皆さん方には言いたくないのですが・・・・ 本来自分が鍛えてきた若手の手技を見ていて感じることがあるのです その斬新な発想と、恐れを知らない積極性、それを可能とする技術 それらを見て自らに対する脅威と自分の力に対する不安、その2つの想いが、双頭の龍のように自分の心の中に頭をもたげて来るのです。「今まで何十年間も自らの腕を磨いてきた、それなのに追いつき追い越されそうになるとは」。人はそのような状況を喜ばねばならない、と言うでしょうか? 

若手は技能だけでなく科学的にデータを纏め、それを論文として世に問う能力も優れています。振り返って自分はどうだったのか? 誰も科学的なデータ取りまとめについて教育を与える人はいなかった、いや 実はそのような機会を拒否してきたからなのでしょう この期に及んで言うべきことではないでしょうが、言い訳させて下さい。

自分が大阪大学に入学したのは 1969年のことです。その年、安田講堂炎上に象徴される東京大学入学試験が無くなった年でした。世の中は、学生運動と暴力的政治運動に覆われ、毎日のように警察機動隊とデモ隊の血で血を洗う暴力的衝突が起こっていて、まちなかにはサイレンの音と、催涙ガスの匂いが立ち込めていました。そんな年に入学し、卒業する時には必然的に「博士号ボイコット、非入局」をスローガンに掲げる「青年医師連合」のちっぽけなリーダーになっていました。

それでも、カテーテル手技に対する渇望があり、その道に進んでいったのです。この時に正しい科学的教育を受けていれば・・・ それが人生の中での取り返しのつかない後悔なのです。もちろん誰の責任でまありません。強いて言えば自分の責任です。

翻って若手を見ると、自由な発送の中で独特の感性に基づいて新しいことを解明し挑んでいく、そのように僕には見えます。正直その姿は羨ましいのです。

新型コロナが問題となってきた頃、2020年の2月初旬であったと思いますが、その頃から僕自身の問題として掲げてきたのが、自らの姿勢を前にやる、そのために今の自分でできること、それは Laravel PHP Frameworkに対する理解を深めることでした。この半年以上来る日も来る日も Laravelを理解しようと、してきました。初めは何処から手をつけていけば良いのか全く分かりませんでした。本をいくら読んでも書いてあることがさっぱり理解できないのです。でも最近はようやく言っていることが半分ぐらいは分かるようになってきました。

いやあバカみたいな話ですが、先週末よりどうしてもわからないことに悩んで来たのです。

The POST method is not supported for this route. Supported methods: PATCH.

<form class="form-group row" method="post" action="{{ url ("/session/{$session -> id}") }}">
    <!-- 擬似的HTTP method宣言 -->
    @csrf
    @method('patch')
    <input id="id" name="id" type="hidden" value="{{ old ('id', $session->id) }}">
    <div class="col-sm-6">
        <label id="begin">開始</label><br>
        <input class="form-control" name="begin" type="datetime" value="{{ old ('begin', $session->begin) }}">
    </div>
この問題解決に一週間近くかかりました。</pre>

エラーの原因は、@method(`patch`)でした 何が間違いか分かりますか? 正しいのは @method(‘patch’) なのです

投稿者: Dr_Radialist (KAMAKURA & SAPPORO)

The most experienced coronary and valvular interventional cardiologist in the world.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA