カテゴリー
DICOM-XA Mac ただの現状記述 (Daily Activities) コンピューター (Computer) プログラミング (Programming)

ばかだばかだばかだ

何だか頭が馬鹿になっていく 明らかに頭の回転が以前より遅くなっている 明らかに頭脳の占める空間が狭くなっている

患者さんからよく「最近忘れっぽくて」と相談されます その時の僕の答えは 「忘れるって良いことですよ 長生きされていれば色々と嫌なこともあるでしょう もしもそれらを何時迄も覚えていれば楽しくないですよ 自然に任せましょう」

しかし、それはそうなのですが それにしても頭脳の回転が悪くなるのは許しがたいものです 最近自分のタイピング速度が遅くなってきていることも自覚します 特にこの 2016年モデルの MacBook Proのカチャカチャいうキーボードでは余計その傾向が目立つすのです これなんかも許しがたいことです

以前自分で書いた C++による Huffman Decodingプログラムのロジックをトレースするのに自分で時間がかかっています 頭脳空間の中に自分の書いたプログラムの論理空間をマッピングしれきないのです これは訓練で改善するのか? いな そう信じて再び挑まねばならない

あー馬鹿ですねえ 何を言っているのか支離滅裂です

作成者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer.

Winner for Master Clinical Operator Award in TCT 2019.
Winner for Ethica Award in EuroPCR 2015.

「ばかだばかだばかだ」への2件の返信

MacBookのぺたぺたのキーボードが、ストレッサーなのではないでしょうか。
私もApple信者なのですが、なんだか打鍵のエネルギーが全て手の甲に跳ね返ってくるようで
不快です。
今年こそは物欲を刺激する新製品が出てくるといいのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です