今日はハードに

本日は縦に三例の経カテーテル的大動脈弁置換術 (TAVI)を行い、その後 縦に一例の経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip)を行いました 開始が 9:30AM過ぎ、先程終了したのが 17:30でした

何れも結果は素晴らしく、ほとんど無しの PVL (Para-Valvular Leak)そして 左室造影で見ても全く検出できない僧帽弁閉鎖不全となりました

いやあ素晴らしい結果です 多分 一つの Hybrid Catheterization Laboratoryで一日縦に 4例の TAVI/Mitraというのは世界最速ではないでしょうか もちろん早ければいい、というものではありませんが、患者さんにとっては早いに越したことはありませんし、合併症の発症率も低下します

もちろんこれは僕自身の力というよりもチームとしての練度が向上していることにより成し遂げられたことだと思います

今週末は CCTが開催され、そこで僕自身は経皮的僧帽弁接合不全修復システム・ライブデモンストレーション・セッションの座長をせねばなりませんが、それに向けて良い ブースターとなりました

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です