Excelデータを二次元配列に読み込む

今 成田空港に向かう NEXの中でテストを走らせています もちろん Objectとして Excelの行や列を扱うのも良いのですが、MySQL側はあくまでも二次元配列という概念ですので、今後のために2次元配列に変換します その部分を作成しました

require '../vendor/autoload.php';

use PhpOffice\ PhpSpreadsheet\ Spreadsheet;
use PhpOffice\ PhpSpreadsheet\ Writer\ Xlsx as Writer;
use PhpOffice\ PhpSpreadsheet\ Reader\ Xlsx as Reader;
use PhpOffice\ PhpSpreadsheet\ Cell\ Coordinate;

$reader = new Reader();
//$reader->setInputEncoding('SJIS');
$spreadsheet = $reader->load( 'poster2018.xlsx' );
//$reader->setInputEncoding('SJIS');
$sheet = $spreadsheet->getActiveSheet();

$lines = array();
$max_row = 0;	// 今rowの最大数値
$max_column = 0;	// 	columnの最大値
$nlines = array(); // Columnを数字にした二次元配列

$row_counter = 0;
$column_counter = 0;
foreach($sheet->getRowIterator() as $row) {
  foreach($sheet->getColumnIterator() as $column) {
    $lines[$row_counter][$column_counter] = $sheet->getCell( $column->getColumnIndex() . $row->getRowIndex() )->getValue();
    // これで$linesという2次元配列に Excel dataが集積された
    // これからは $lines[n][m]のような二次元配列として扱うことが可能となる
    $column_counter++;
  }
  $row_counter++;
}
$max_row = $row_counter;
$max_column = $column_counter;

ここでキモとなるのが、Excelではそれぞれのセル座長は A1より始まる表記となっていることです 通常の二次元配列では[0][0]より始まる配列ですので、この変換が必要となります

また Excelファイルを扱う時何時も問題となるのが、文字コードです Excelでは DOSからの伝統で日本語文字コードは Shift-JISであり、現在のプログラミングで標準的な UTF-8とは合いませんし、文字化けが起こります

そこで、PhpSpreadSheetにも

$reader->setInputEncoding('SJIS');

というメソッドが定義されているのですが、最近の Excelで改善されたのか、何しろそのようなメソッドを使用せずに自動的に UTF-8に変換されるようです ですからこのメソッドは不要でした

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です