こっ これは便利だ – ChromeやFireFoxをコマンドラインより起動する

Visual Studio Codeを editorにして JavaScriptの勉強をしているのですが、なかなか思いどおりに行きません

何が思いどおりにいかないか? と言えば JavaScriptプログラム単独を走らせるのは

$node sample.js

などのようにすれば、sample.jsというプログラムが走ります そしてこの場合の出力は console.log( )で書き出し、consoleに出力します

しかし、JavaScriptと言えば、やはりブラウザとの連携です そして DOMの操作です、そうなると 例えば index.htmlをブラウザ立ち上げてその中で JavaScript fileを読み込んで走らせる、そのような運用になります ところが、いちいちこれをブラウザより行うのは面倒です どうにかして VS Code内部でできないのか? と色々考えたり、調べたりしてついに見つけました

Chromeの場合には

$open -a Google\ Chrome index.htm

FireFoxの場合には

$open -a firefox index.html

これで良いのです 実は Safariの場合には

$open -a safari index.html

これで一発で該当するブラウザでそのページが開かれ、そして JavaScriptが走ります なんて便利なんだろう

しかし、Chromeだけ Google\ Chromeとせねばならないのは許しがたいですね この場合、リンクを貼るしか無いでしょう

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です