そんなものだったのですね

今、例の TCT2019 Master Operator Awardの件で、これまでの自分の人生を簡単に見返しています そのような人生のストーリーが必要なのだそうです

急にそんなこと言われても人生を見直している人なんてそんなにはおられないですよね 特に僕のようにともすれば怠惰に生きている人間にとっては振り返っても何も無い! そんなものですよね

でも今回は追い詰められてその作業をしていますどのようにすれば良いかな? と考え、結局 MS-Wordで文章を起こすことにしたのです そして子供の時からの色々な自分の記憶に残っていることを思い出し、それを自分の人生の転機と結びつけていきました そうしたらばね 愕然としたのですが、その文章は 11ポイントdouble spaceでA4縦書きで記録しているのですが、何と 何と たった14ページなのです

あああああ 自分のこれまでの人生ってそんなものなのですね それが衝撃の感想でした

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です