先週はロンドン そして今週は

先週はロンドン、一日鎌倉にいて今週はメキシコシティーです それもこれから真夜中の便で帰国します バタバタと忙しい毎日です

このメキシコシティーのお仕事は国立循環器病センターにおいて、中南米4カ国(El Salvador, Peru, Republic of Dominica, Bolivia)から Interventional Cardiologistsを経橈骨動脈冠動脈インターベンション教育のために招いて、この循環器病センターにおいて講義、実習そして実際の経橈骨動脈冠動脈インターベンションの見学という四日間のコースを開催したからです。そのコースには日本国政府からもJICAを通じて援助が行われています。このような活動はかれこれ10年近くこの国で行ってきました。早いものでもう 10年であり、JICAとの共同活動は5年になりました。本日は  Dr. Guering Eid-Lidt先生やコース参加生徒を含め、皆で写真を撮影しました。

中南米TRI教育コース参加者と共に
中南米TRI教育コース参加者と共に

投稿者: (KAMAKURA & SAPPORO)Dr_Radialist

Expert Interventional Cardiologist and Amateur Computer Programmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です