Side Carはなかなか良いぞ

Big Surがその前のOSかあたりで、Side Carという機能が実装されました。これは有線ないし無線で MacBookと iPadが接続され、iPadが MacBookの second screenとして作用する、という機能です。

正直今まで「何だこんな機能 なんの役に立つのかな?」と思いましたが、この連休を利用して、Laravel Frameworkで作成していた https://www.kamakuraheart.org/ の Home Pageを訳あって、native PHP + html + α で書き直したのです。

これって言うのは簡単だけど結構大変な作業です。あまり機械的にはできない作業なのです。DreamWeaveを用いて codeの書き換えと平行して、previewしながら画面の確認をす必要があります。

そこで、iPadを Side Car接続して作業したのです。これがすごく役立ちました。こんな感じで接続するのです

iPadと MacBook Proを Side Carで接続し、code編集を MacBook Proで行い、Preview画面確認を iPadで行っている様子

如何でしょうか? とても便利でした。

投稿者: Dr_Radialist (KAMAKURA & SAPPORO)

The most experienced coronary and valvular interventional cardiologist in the world.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA