こんなやり方大嫌い

外国から時々、PCIのCD/DVDが突然送られてきて、慢性完全閉塞の治療を頼まれることがあります 時にはその国の大使館経由であったり、その国のインタベ界の大物医師からのこともありますし、ご家族から送られてくることもありま […]

こんなの見つけました

Appleのファイル構造に興味を持つようになりました きっかけは HorliX Dataというフォルダを探していて、それが一般に分からない場所に設定されていることを見つけたことにあります そして、サンドボックス (San […]

Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (6)おまけ

先の (5)の記事を書いていて馬鹿なことを考え試しました それは「同じ Apple IDであれば、何回かは別の Macに downloadして走らせることが通常できる」 だとすれば、「やはり Apple IDでインストー […]

Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (5)HorliXはどのように入手するのか?

HorliXの白い天馬のアイコン とてもカッコいいですね さて、一番肝心なことを忘れていました HorliXはどのように入手するのか? とても簡単です Macの左上隅の Appleマークから App Storeを選択しま […]

Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (4)HorliXに読み込まれた DICOM dataはどうなっているのか?

さてここで疑問があります OsiriXのデータはこれまで「書類」フォルダ つまり Unixの表示であれば ” ~/Documents/”というフォルダに “OsiriX\ Data&# […]

Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (3)OsiriXのアルバムを読み込む

さて、OsiriXを使用し、たくさんの DICOM dataを収集していれば、膨大な量のデータが SSD内にあることと思います 僕の MacBook Proの場合、なんと 420GB以上存在しました この膨大な DICO […]

Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (2)いよいよ HorliXに DICOM dataを読み込み

これも以前記載した通りなのです 簡単ですよ 今回は絵付きで紹介しますね まずは HorliXのメニューから「ファイル」をクリックします そうすると次のサプメニューになりますこのサブメニューから Import を選択します […]

Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (1)はじめに

皆様方 以前より書いていますように、Macで走る高機能DICOM Viewer/Analyzerソフトとして HorliXというものがあります もともと OsiriXの Open Source Softwareから派生し […]

我ながら役立つこともあるのですね

2014年にこのブログに uploadした Qtでの DIB class に関する C++のコードに対して それから 4年経ってコメントがありました  Thanks というものです これは外国からのコメントでした 正直こ […]